名古屋で債務整理に強い弁護士事務所比較 » 借金した場合の督促の流れと対策法 » 名古屋シティ法律事務所から督促状が届いたらどうすればいい?

名古屋シティ法律事務所から督促状が届いたらどうすればいい?

名古屋シティ法律事務所からの督促状が届いた…どうする?

借金の督促状が「名古屋シティ法律事務所」から届いた場合の対処の仕方について紹介しています。

名古屋シティ法律事務所とはどのような会社なのか知りたい方や、督促が来た場合どのように対処すればいいのかを知りたい方、ご一読ください。

名古屋シティ法律事務所とはどんな会社?

名古屋シティ法律事務所は、平成21年4月に開設され民事事件・商事事件を中心に取り扱ってきた事務所です。

金融機関や不動産業、ローンサービスなどの企業を依頼者として、訴訟案件・交渉案件を始めとした紛争処理を担っています。また、フジテレビ系番組の法律監修を任された経歴もあるなど、企業が関与する法務問題に強い事務所でもあります。

対応範囲も広く、これまで依頼を受けてきたエリアは東海三県(愛知・岐阜・三重)全域に渡っており、さらに遠方の裁判所への出張にも対応しています。

所在地 名古屋市中区丸の内3-19-5 フレッジオLA7F
アクセス 久屋大通駅より徒歩1分
電話番号 052-253-5200
営業時間 9:00~19:00
法人番号 記載なし

名古屋シティ法律事務所から督促が来たのは何故?

名古屋シティ法律事務所では、企業からの債権回収を受けることもあります。例えば、金融機関・ローンサービスへの支払い滞納、売買代金・レンタル利用料の未支払いなどが想定されます

催促状は滞納が続いている支払いの催促を行う請求書の一つで、法的にも認められています。通常の支払いが確認されなかった時に発送される書類で、支払いに対する最終勧告でもあります。

催促状は借金やローンに限らず、債務を抱えていれば届く可能性がある書類です。催促が来る覚えがなくても、必ず書類の内容に目を通しましょう。

〈名古屋シティ法律事務所の各事業所電話番号〉

  • 名古屋本社:052-253-5200

参考:名古屋シティ法律事務所HP(http://www.nclo.jp/index.html)

名古屋シティ法律事務所からの督促への対処の仕方

名古屋シティ法律事務所から督促状が届いたら、指定されている期日までに支払いを行うか、難しい場合は債権者に連絡を入れて支払いの意思を示しましょう。

法律事務所からの催促を放置することは、遅延損害金の発生や一括返済の要求による損失や、訴訟による信用の失墜を招く危険な行為です。返済が困難場合でも連絡は入れ、今後についての相談を行いましょう。

場合によっては返済期日の延長や、利息だけの返済といった負担軽減を提案してもらえるケースもありますので、支払いが難しい理由があれば明確に説明しましょう。

相談に応じてもらえなかった場合は、借金問題に強い法律事務所に相談して対策を講じましょう。弁護士への受任によって督促・勧告をストップでき、債務管理・個人再生などの解決策に繋げられます。

催促の原因が何であっても、まずは書類を確認して債権者へ連絡を入れ、解決が難しいようであれば法律事務所に相談。この二つを厳守して、なるべく早めの問題解決を目指すことが大切です。