名古屋で債務整理に強い弁護士事務所比較 » 借金した場合の督促の流れと対策法 » 井上法律事務所から督促状が届いたらどうすればいい?

井上法律事務所から督促状が届いたらどうすればいい?

井上法律事務所からの督促状が届いた…どうする?

借金の督促状が「井上法律事務所」から届いた場合の対処の仕方について紹介しています。

井上法律事務所とはどのような会社なのか知りたい方や、督促が来た場合どのように対処すればいいのかを知りたい方、ご一読ください。

井上法律事務所とはどんな会社?

井上法律事務所は平成11年4月に開設された名古屋市の事務所で、個人・法人を対象に法律事務全般を扱っています。

個人の民事事件・家事事件・刑事事件に関する依頼を中心に、会社・個人企業・事業主などの法律顧問など、法人法務に関する弁護士業務まで対応しています。

現社長である「井上 裕介」氏は社会福祉協議会の審査委員や、私立大学非常勤講師などの仕事も請け負っており、当地でも高い信用を得ている弁護士です。

所在地 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目17番3号 丸の内T・Sビル8階
アクセス 名古屋市桜通線 丸の内駅 から徒歩2分
電話番号 052-220-7088
営業時間 9:00~17:00
法人番号 記載なし

井上法律事務所から督促が来たのは何故?

井上法律事務所から催促が来る理由としては、金融機関・法人ローンへの借金返済が滞っている、債務不履行などの企業トラブルなとが挙げられます。

通常、債権者は借金の支払いが滞っていると、まず債務者に連絡を入れて状況の確認を行います。しかし、連絡を入れても然るべき対応がない場合、債権者は法律事務所に債権回収を依頼します。

法律事務所から発行される債権状は、謂わば「支払いの最終勧告」の段階です。これを無視してしまうと訴訟の勧告に続き、これすらも放置すると法的措置が下されてしまうので、速やかに支払いの意思を示さなくてはなりません。

参考:井上法律事務所HP(http://www.inouelaw.jp/)

井上法律事務所からの督促への対処の仕方

井上法律事務所から督促状が届いた場合は、まず催促状の中身を確認しましょう。書面には相手方の氏名(及び会社名)と連絡先、支払いの期限・金額などの重要事項が記載されています。

書類の内容通りに支払えるのであればその旨を話し、難しい場合は支払い可能なタイミングや、現在の経済状況などを明確に伝えましょう。条件次第では、期限延長・分割払いなどの負担軽減を提案してくれるなど、相談に応じてくれる可能性があるためです。

措置を適用しても支払いが難しい場合や、相談に応じてもらえなかった際は、弁護士・法律事務所に相談して債務整理の処理を行いましょう。支払いができないからと放置すると、遅延損害金や一括返済の要求と言った損失や、訴訟による信用の喪失を招いてしまいます。

法律事務所からの催促に対処は、自ら行動を起こさないとスタートしません。一刻も早い問題解決を図るためにも、支払いの可否に関わらず連絡を入れましょう。