名古屋で債務整理に強い弁護士事務所比較 » 借金した場合の督促の流れと対策法 » かもめ法律事務所から督促状が届いたらどうすればいい?

かもめ法律事務所から督促状が届いたらどうすればいい?

かもめ法律事務所からの督促状が届いた…どうする?

借金の督促状が「かもめ法律事務所」から届いた場合の対処の仕方について紹介しています。

かもめ法律事務所とはどのような会社なのか知りたい方や、督促が来た場合どのように対処すればいいのかを知りたい方、ご一読ください。

かもめ法律事務所とはどんな会社?

かもめ法律事務所は、名古屋市中区にある離婚トラブルを専門とした事務所です。

「離婚トラブルの駆け込み寺」として、経営者のための離婚相談・熟年離婚の問題解決など、それぞれの事情に沿った個別対応を行うのが特徴です。また、住宅ローンが残っている際の財産分与など、特殊なトラブルのケースにも対応できます。

また、離婚時の財産分与や慰謝料・養育費の請求、年金分割など、離婚に関する財産の相談も受け付けています。財産の秘匿を始めとした不正行為にも強く、離婚トラブルの解決に強いパートナーとなる事務所です。

所在地 愛知県名古屋市中区金山1−8−20 シャローナビル7階北側
アクセス 金山駅より徒歩3分
電話番号 052-684-7895
営業時間 9:30~18:00(土日祝を除く)
法人番号 記載なし

かもめ法律事務所から督促が来たのは何故?

かもめ法律事務所は、離婚に関するトラブルを専門に請け負っている事務所です。離婚後に慰謝料や養育費の支払いを渋っていたり、離婚時に滞納していたローン・借金がありませんか。ある場合は、履行勧告として支払いの催促状が届く可能性があります。

かもめ法律事務所は債務名義の発行が可能であるため、催促状を無視し続けていると履行命令や強制執行に繋がる恐れがあります。例えば、養育費など継続的に支払う費用の場合、強制執行として給与の差し押さえが行われてしまいます。

このような状況の悪化を防ぐためにも、催促が来たら速やかに対処しなければなりません。

〈かもめ法律事務所の各事業所電話番号〉

  • 名古屋本社:0225-22-5168

参考:かもめ法律事務所HP(http://www.rikon-kamome.jp/)

かもめ法律事務所からの督促への対処の仕方

催促が来た時に行うべきは、書面上に記載されている指定金額を支払うことです。減給や失業などで支払いが難しい場合は、法律事務所に相談して元パートナーとの示談交渉を行いましょう。

慰謝料や養育費などの債務は、自己破産を行っても免除の対象外となります。ただし、収入が大幅に減り経済力がない、再婚・出産によって扶養家族が増えたなど、条件次第では免額や減税などの措置を適用できます。なお、口約束だけでは後々トラブルの元となるので、必ず弁護士を通して合意を得たことの「公正証書」を作成しましょう。

パートナーに減額を拒否された、そもそも話し合いに応じてくれないという場合は、家庭裁判所に調停を申し立てることで交渉できる可能性があります。

強制執行は警告を無視した相手への最終手段であり、催促状が届いたからといって即座に行われる措置ではありません。大切な資産を差し押さえられないためにも、催促が来た段階ですぐに支払いに応じるか、難しい場合は弁護士へ相談しましょう。