名古屋で債務整理に強い弁護士事務所比較 » 借金した場合の督促の流れと対策法 » セントラル法律事務所から督促状が届いたらどうすればいい?

セントラル法律事務所から督促状が届いたらどうすればいい?

セントラル法律事務所からの督促状が届いた…どうする?

借金の督促状が「セントラル法律事務所」から届いた場合の対処の仕方について紹介しています。

セントラル法律事務所とはどのような会社なのか知りたい方や、督促が来た場合どのように対処すればいいのかを知りたい方、ご一読ください。

セントラル法律事務所とはどんな会社?

セントラル法律事務所は、名古屋市中区丸の内に所在する事務所です。特定の分野に強みを持つ10名の弁護士が所属しており、離婚・相続・交通事故・成年後見といったように、それぞれが各々の得意分野を担当します。

債権回収では、回収が難しい売掛金債権の問題解決に携わってきた実績があります。キャッシュフローに余裕がない中小企業のアシストや、地方自治体の集団的債権回収など、民間企業から公的機関まで様々な依頼者に関与してきました。

依頼者の「正当な利益」の確保に向けた代理業務・法的助言業務は勿論、相談者のプライバシーを尊重や、相談しやすい快適なスペースの設置など、受容性の向上にも余念がない事務所です。

所在地 名古屋市中区丸の内3-15-3 TCF丸の内ビル3~7F/10F
アクセス 名古屋市営地下鉄 丸の内駅 から徒歩で約10分
電話番号 052-953-6867
営業時間 平日9:00~17:00
法人番号 123456789(ダミー)

セントラル法律事務所から督促が来たのは何故?

セントラル法律事務所から催促が来る場合、売買・レンタル・ネットサービスといった売掛金の未入金か、金融機関・ローンサービスの借金滞納が原因とと予測されます。

債務者に未支払いの連絡を入れたのに応じない、または催促しても入金されないという場合、債権者は法律事務所に債務回収を依頼します。依頼を受けた法律事務所は、債務者に滞納が続いている支払いに対する請求として催促状を発送します。

催促状は法律でも認められている「支払いの最終勧告」でもある書類です。法律事務所から催促が届いたら、書類に記載された期日まで入金する必要があります。

参考:セントラル法律事務所HP(https://www.sodan.co.jp/)

セントラル法律事務所からの督促への対処の仕方

セントラル法律事務所から催促状が届いた時にすべきことは、書類に目を通して事実確認を行い、相手方へ連絡を入れて支払いの意思を示しましょう。

催促状を発送しても入金の確認がとれない場合、遅延損害金の発生や債務の一括請求を要求といった損失に繋がり、さらなる状況の悪化を招きかねません。さらに、訴訟や財産差し押さえといった法的措置を取られるリスクもあるので、必ず連絡を入れるようにしてください。

支払いが困難な場合でもその旨を伝え、滞納が続いた理由や支払い可能な期日を話しましょう。場合によっては、減額措置や分割払いなどの軽減負担、契約取り消しなどの提案を出してくれることもあります。

措置が認められなかった、または今後の支払いが厳しいという場合は、債務管理に強い弁護士・法律事務所へ相談しましょう。一人で悩み続けるよりも、法律の専門化に対策を考案してもらう方が確実です。

自らが抱えている問題は、ご自分で行動を起こさなくては解決できません。まずは相手方に連絡を入れて、債務について話し合うことから始めましょう。