名古屋で債務整理に強い弁護士事務所比較 » 借金した場合の督促の流れと対策法 » 菊池法律事務所から督促状が届いたらどうすればいい?

菊池法律事務所から督促状が届いたらどうすればいい?

菊池法律事務所からの督促状が届いた…どうする?

借金の督促状が「菊池法律事務所」から届いた場合の対処の仕方について紹介しています。

菊池法律事務所とはどのような会社なのか知りたい方や、督促が来た場合どのように対処すればいいのかを知りたい方、ご一読ください。

菊池法律事務所とはどんな会社?

菊池法律事務所は、名古屋市中区で法律トラブルに関する相談・問題解決などを扱っている事務所です。

法務サポートの委託業務から、交通事故の賠償請求や借金問題の債務整理まで、企業法務・市民法務問わず幅広い法律問題を扱っています。債権回収の委託業務では、個人に貸し入れた債務・請求の回収業務から、企業への債務不履行を始めとした取引問題にも応じています。

来所には事前予約が必要となる完全予約制で、ビル内の各個室にガラスウォールを張り巡らせており、弁護士業務の不可視性・閉鎖性を除去しながらも、相談者のプライバシーを配慮できるセキュリティ整備がなされています。

所在地 愛知県名古屋市中区大須4-10-40 カジウラテックスビル2F
アクセス 地下鉄(鶴舞線・名城線)上前津駅 12番出口より徒歩1分
電話番号 052-211-7831
営業時間 平日 9:30~17:30
※事前予約で営業時間外の対応が可能
法人番号 記載なし

菊池法律事務所から督促が来たのは何故?

菊池法律事務所から催促状が届く場合、金融機関から借り入れた借金や住宅ローンの滞納が原因として挙げられます。事例は少ないですが、賠償金や慰謝料の未支払いを原因とするケースもあります。

催促状は、滞納の旨を伝える連絡を無視した、或いは連絡がつかなかった場合に届く書類です。債務者に支払いの意思がないと判断された場合、債権者が菊池法律事務所に債務回収の依頼を出す可能性があります。

督促状は請求書の一種であり「支払いの最終勧告」でもあります。期日までに支払いの確認が取れなければ法的処置に入る―という旨を示すものでもあり、これを無視してしまうと、財産の差し押さえといった執行宣言・強制執行の勧告へと移行しまうので要注意です。

〈菊池法律事務所の各事業所電話番号〉

  • 名古屋本社:052-211-7831

参考:菊池法律事務所HP(http://www.nclo.jp/index.html)

菊池法律事務所からの督促への対処の仕方

菊池法律事務所から催促が来た場合にすることは、債権者へ連絡を入れて支払いの意思を示すことです。早めに連絡を入れないと、債務の一括請求を要求されたりなど、状況の悪化を招く恐れがあります。

また、法律事務所は強制執行を行うための「債務名義」の正本を作成・発行も担います。催促の段階でも支払いがない場合、差し押さえなどの強制執行に移ってしまう危険があるのです。

返済が難しいという場合でも、まずは債権者に連絡を入れて滞納の理由を述べましょう。条件次第では、減額や期限延長などの提案を出してくれる事もあるので、まずは現状を報告することが大事です。それでも返済が厳しいのであれば、弁護士や法律事務所への相談を行うなど問題解決に努めましょう。

催促状の放置を続けると、債権者が訴訟を起こす可能性がありとても危険です。催促状が届いたら、速やかに債権者へ連絡を入れましょう。