名古屋で債務整理に強い弁護士事務所比較 » 借金した場合の督促の流れと対策法 » 旭合同法律事務所から督促状が届いたらどうすればいい?

旭合同法律事務所から督促状が届いたらどうすればいい?

旭合同法律事務所からの督促状が届いた…どうする?

借金の督促状が「旭合同法律事務所」から届いた場合の対処の仕方について紹介しています。

旭合同法律事務所とはどのような会社なのか知りたい方や、督促が来た場合どのように対処すればいいのかを知りたい方、ご一読ください。

旭合同法律事務所とはどんな会社?

旭合同法律事務所は、昭和63年から続く老舗の法律事務所です。名古屋市をはじめ、岐阜市・岡崎市・豊橋市など各地に事務所を設け、幅広いエリアに対応できるのが強みです。

弁護士業務では、交通事故処理や離婚・男女問題、ストーカー被害など、民事・家事・刑事のあらゆる法律問題を取り扱っています。借金問題にも強く、債務者の個人再生から企業の債権回収まで、数々の事例に携わってきた実績があります。

相談では「迅速×的確×ていねい」をモットーに気軽に相談できる弁護士集団を目指し、弁護士を敬遠しがちな人でも相談できるよう、無料電話相談や土日の相談受付など、より利用しやすい相談サービスを行っています。

所在地 愛知県名古屋市中区丸の内1丁目3番1号ライオンズビル丸の内2F(受付)
アクセス 外堀通り と 丸ノ内線支線第5号 から徒歩7分
電話番号 052-231-4311
営業時間 9:00~17:00
法人番号 7180005015936

旭合同法律事務所から督促が来たのは何故?

旭合同法律事務所から催促状が届く理由として、金融機関やローンサービスから借り入れた借金の滞納、売買代金・サービス利用料金など売掛金の未入金といったケースが挙げられます。

また、離婚後の慰謝料や養育費など、義務のある支払いが滞っている場合にも催促が届きます。通常、滞納が続いている場合は債権者から連絡が入りりますが、債務者が応じない場合は法律事務所を通して、催促状による支払い請求が行われます。

催促状には、債権者の氏名(会社名)や連絡先、返済期限・支払金額などの大切な情報が記載されているので、届いたら必ず目を通すようにしてください。

〈旭合同法律事務所の各事業所電話番号〉

  • 名古屋本社: 052-231-4311
  • 岐阜事務所:058-262-3150
  • 岡崎事務所:0564-64-3490
  • 豊橋事務所:0532-21-8003
  • 一宮事務所:0586-82-2002
  • 春日井事務所:0568-29-7011

参考:旭合同法律事務所HP(https://asahigodo.jp)

旭合同法律事務所からの督促への対処の仕方

催促状が届いたら、まずは事実確認と債権者への連絡を優先してください。可能であれば支払い、不可能であれば滞納の理由・支払い可能な期日を伝えましょう。条件次第では、期限延長や分割払いといった負担軽減の措置や、キャンセルなどの提案をくれることもあります。

慰謝料や損害賠償などの請求であれば、まず相手方に連絡を入れて話し合いを行いましょう。ただし、口約束だけで進めると後々のトラブルに繋がるので、取り決めを行う場合は法律事務所を通したほうが安全です。

また、負担軽減の措置を認めてもらえなかった、連絡に応じてもらえなかったという場合は法律事務所に相談を入れましょう。債務の場合は個人再生などの解決策を考えてくれたり、慰謝料・損害賠償であれば示談交渉を取り次いでくれる可能性があります。

一人で悩み続けていても、状況は改善するどころか悪化の一途を辿ります。まずは相手方に連絡を入れて話し合うなど、問題解決に向けた行動を起こすことが大事です。