名古屋で債務整理に強い弁護士事務所比較 » 債務整理に強い名古屋市の弁護士事務所 » 名古屋総合法律事務所

名古屋総合法律事務所

弁護士法人名古屋総合法律事務所の債務整理について詳しく紹介していきます。名古屋総合法律事務所では、債務に関する相談に限り、初回のみ無料で相談を受け付けています。

債務整理に力を入れている法律事務所

名古屋総合法律事務所は、債務整理や過払い金など、市民法務の経験が豊富な事務所です。複数の弁護士で徹底的に合議するなどして、依頼者に満足してもらえるよう最善を尽くしています。

受付・相談時間は基本的に平日ですが、都合が付かない方は毎月第4土曜日にも相談することが可能です。事務所へ行って相談する際には、あらかじめホームページから相談票(PDF)をダウンロードして記入した上で持参する必要があります。

債務整理の無料相談におすすめ!名古屋の弁護士リストを見る

名古屋総合法律事務所の解決事例

買い物依存症による借金を個人再生で減額できた

  • 個人再生
  • 買い物依存症
  • 債務額:625万円

契約社員として働いていた37歳の女性。買い物が大好きで洋服や化粧品を必要以上に購入していました。仕事があるうちは滞りなく支払いや返済ができていましたが、雇用契約が満了してからは返済手段を失い、それでも買い物を続けたため、借金が膨らみ、気が付くと625万円もの借金を抱えてしまい、名古屋総合法律事務所へ相談。

これに対して当事務所は、女性にアルバイトの開始と個人再生の手続きを行うことを提案。本人了承の上、手続きを進めたところ、借金総額は646万円(確定債権額)→129万円(再生減額後の金額)に、月々の返済額も16万円→3.6万円(金利0%)に、それぞれ減額することができました。

パチンコとFXで作った借金を過払い金回収と個人再生で減額へ

  • 個人再生
  • パチンコとFXの失敗
  • 債務額:970万円

パチンコで借金を抱え、それの返済のためFXを始めてそれも失敗し、多額の借金を抱えてどうにもならなくなった会社員の男性。名古屋総合法律事務所へ相談したところ、当事務所はすぐに債務状況を調べ、一部に過払い金があるのを発見。そして、まずはこの過払い分を回収の上、さらに個人再生の手続きを行うことを提案します。

手続きの結果、借金総額は844万円→169万円、毎月の返済額は21万円→4.5万円の減額に成功。弁済期間も3年の再生計画が認可されました。

離婚後の生活苦で重ねた債務を個人再生で整理

  • 個人再生
  • 離婚後の生活苦
  • 債務額:455万円

夫との離婚後、収入減や両親の介護、高額品を購入してしまうなどの理由で、多額の負債を抱えてしまった40代の女性会社員。これ以上、自力で借金の返済をするのは難しいと判断し、名古屋総合法律事務所へ相談することに。当事務所は、女性が会社員を続けていて継続的な収入がある点に注目し、借金を圧縮の上、分割返済していく個人再生の手続きを提案します。

手続きの結果、借金総額は455万円→100万円、毎月の返済額は10万円(金利14.6~18.0%)→2万4,000円(金利0%)に減額できました。とりわけ借金総額の大幅減額が顕著で、半分以下の減額となっています。

ストレス解消のために続けた浪費が借金を膨らませてしまいました

  • 自己破産
  • 買い物やゲームへの浪費
  • 債務額:756万円

転職を繰り返すなどしてストレスが溜まり、解消のため買い物やゲーム課金に没頭し借金を重ねてしまった、40代の男性。収入が途絶えて借金返済ができなくなり、名古屋総合法律事務所へ相談。当事務所は男性の財産状況と家計状況を精査の上、自己破産手続きを提案。

結果、生活を改善するなど努力と時間を要したものの、無事に免責許可を得ることに成功。免責にならない破産申立実費(予納金)については、分割払いとなりました。

連帯保証人になった上、会社は赤字続きになり…

  • 自己破産
  • 連帯保証人
  • 債務額:1億9900万円

父親の会社を継承後、約2億円の連帯保証人となった上、会社の赤字が続き事業継続が困難に陥った40代前半の男性。会社の法人破産と個人の破産を決意し、名古屋総合法律事務所に相談しました。当事務所は男性の希望に沿って手続きを開始、最初に法人破産申し立てを行い、次いで1ヵ月後に個人の破産申し立てを行いました。

結果、法人の破産手続きは継続となったものの、個人の破産手続きに対しては免責許可が決定し、依頼者は再就職することができました。

個人事業の失敗に加え固定費の圧迫で自己破産を決意

  • 自己破産
  • 個人事業の失敗
  • 債務額:1800万円

会社を退職し個人事業を始めたものの、業績悪化と高い賃料とリース代に財政を圧迫され、自己破産を決意した60代前半の男性。自宅の任意売却を済ませた上で、名古屋総合法律事務所へ破産手続きを相談します。当事務所も債務整理は難しいと判断し、債務が免除される自己破産手続きを提案しました。

手続きの結果、無事に免責許可決定を受けることができました。弁護士費用は積み立ての上、7回払いで返済することが決まりました。

既に完済した借金から過払い金が見つかり回収!

  • 過払い金返還
  • 消費者金融
  • 債務額:0万円

消費者金融から借金をし16年間の取引期間を経て完済した50代の男性。家族が過払い金を回収できたことを知り、自分も調べてみたいと思い、名古屋総合法律事務所へ相談。結果、過払い金があることが分かり、当該金融業者へ交渉の末、和解に至り、過払い元金のほぼ満額に近い金額を回収することに成功しました。

訴訟する選択肢もありましたが、あえて法廷には持ち込まず、粘り強く交渉を続ける手法が功を奏した形です。弁護士報酬も回収した過払い金から精算されています。

元本を超える水準の過払い金を無事に回収できた!

  • 過払い金返還
  • 消費者金融
  • 債務額:0万円

消費者金融から借りていたお金を、25年以上かけて完済した自営業の60代の男性。完済はしたものの、過払い金があるかもしれないと思い、名古屋総合法律事務所へ相談。依頼を受けた当事務所は、取引履歴に基づき法定金利に引き直して計算。その結果、過払い元金が発生していることが分かりました。

そして、すぐに訴訟を起こして過払い金を請求。粘り強い交渉の結果、訴訟外での和解が決着し、元本を超える水準の金額を回収することに成功しました。

複数社からの借り入れを、時間差による過払い金請求で0円に!

  • 過払い金返還
  • 合計4社からの借り入れ
  • 債務額:198万円

結婚が決まったものの複数の業者から借金をしていた、30代後半の男性。新婚生活を少しでも楽にしたいと思い、借金の減額を相談しに名古屋総合法律事務所へ。相談を受けた当事務所は、複数の業者に対して時間差で過払い金請求することを提案。最初にA社に対して過払い金請求をし、そこで得られた回収金を持ってB社とC社の借金を返済。その後、改めてB社とC社に対して過払い金請求を行う手続きをしました。

結果、信用情報への登録を回避しつつ、借入残高を0円にすることに成功した上、追加で409万円の過払い金を回収できました。

債務整理にかかる弁護士費用は?

名古屋総合法律事務所の債務整理にかかる費用をまとめてみました。

個人再生や自己破産の場合、事例によって弁護士費用も違ってくるようです。

  • 相談料
    初回無料(債務の相談限定)
  • 過払い金請求
    【着手金】完済の場合は無料
    【報酬金】20,000円(1社あたり)+返還金額の19%
  • 任意整理
    【着手金】1社につき2万円
    【報酬金】3社まで1社につき30,000円、4社以降1社につき20,000円または減額報酬10%の多い方
  • 個人再生
    【着手金】300,000~350,000円
    【報酬金】100,000~300,000円
  • 自己破産
    【着手金】(同時廃止)250,000円~、(管財事件)400,000円~
    【報酬金】100,000~200,000円

名古屋総合法律事務所の口コミ

  • 「こちらの事務所に過払い金返還請求を相談したのが年明けで、2月末には250万円ほど取り戻すことができました。かかった費用を除いてもまとまった金額になりますし、スピーディーに動いてくれたのでよかったです」
  • 「あるサラ金業者に対する過払い金が340万円近くあって、提訴した結果、250万円ほど取り戻すことができました。2ヶ月弱で解決できたのも迅速な対応のおかげです」
  • 「過払い金を調べたところ770万円以上あることがわかりました。4社の債権者と和解して、合計560万円返還してもらえました」

名古屋総合法律事務所の基本情報

所在地 名古屋市中区丸の内2-20-25 丸の内STビル6F
アクセス 地下鉄「丸の内」駅から徒歩2分
予約受付時間 平日・土日祝 6:00 ~ 22:00
相談時間 平日9:00~18:30、夜間相談:火曜・水曜17:30~21:00、土曜9:30~17:00
所属弁護士会 愛知県弁護士会